英会話を習って海外に行きたい!

英会話に興味がある社会人

英会話教室に通った思い出

小さいころから英会話を習ってよかったという人のお話です。

 

英会話を習うメリットは、世界中の人々と英語が最も会話で通じやすいことだと思います。それから英会話を習うことで、外国の方との交流が生まれやすく、友人知人もできやすいと思います。

 

私は幼いころから13年間、英語ではなく、英会話教室へ通っていました。先生は、日本人でしたが、先生のご主人の大手メーカーの仕事先の関係で、米軍基地の外国人とのパイプがあり、何度も米軍基地へ英会話の生徒たちと遊びに連れて行ってもらいました。

基地はもちろんアメリカ人ばかりで、アメリカの子供たちと一緒にバーベキューをしたり、ビーチバレーをしたり、プールで遊んだりしました。とても良い思い出となっています。そのおかげか、道などで外国人の方に話しかけられても外国旅行へ行っても驚いたりすることはないです。

 

教室でも、先生の友人のアメリカ人の家族の方が遊びに来ていて、イースター祭やハロウィンパーティー、クリスマスなどのイベントを一緒に楽しみました。今でこそ、日本でも一大イベントとなりましたが、当時はクリスマス以外はほとんど日本では知られていませんでした。

 

イースターでは、先生の家でゆで卵をカラフルな色で塗ったり、大きな七面鳥をオーブンで焼いたりしました。ハロウィンでは、大人からお菓子をたくさんもらいました。クリスマスでは、プレゼントを持ち寄り、ツリーの下へ置いてから、皆で輪になってクリスマスソングを歌いながらプレゼントを隣の人に回して、歌が終わった所で手にあるプレゼントがもらえました。

 

英会話を習ってからは、発音が綺麗と言われることはありますが、私にとって英会話で体験して最も良かった事は、異文化交流が最も宝物のような思い出です。アメリカの方は家族を大切にしていてジェントルマンでフレンドリーです。楽しい思い出が多くあった週一回の英会話教室でしたが、ぺらぺらしゃべれるようにはならなかったので、一番は英語圏の現地で日常的に英会話を使用しながら生活するのが最も効率的かなと思います。