英会話を習って海外に行きたい!

英会話に興味がある社会人

英会話の上達に必要な勉強法とは?

「英会話がどうしても出来ない」という人は多いです。メンタルの重要性はよく耳にします。しかし、本当にメンタルが問題なのかといえば、そうとは限りません。実は、英会話が苦手な人には、ある共通点があります。それは、話すために必要な勉強や練習を驚くほどやっていないということです。

 

英会話が苦手な原因はさまざまありますが、そもそも勉強をしていないケースが考えられます。英会話ができるようになろうと、英単語を覚えたり、文法の勉強をします。ところが、会話で求められる語彙力は、乏しいままということは珍しくありません。また、文法は多少間違いがあっても、問題なく通じます。では、何が足りていないのか。実際の会話でよく使用される語彙、フレーズ、文型、表現などの勉強が不足しています。英会話が苦手な人だと、天気についてすら話せないことがあります。これは目の前に外国人がいるいない関係なく、できないということです。あるいは自己紹介はできるが、その後の会話を続けられません。外国人相手でなくともできないわけで、メンタルだけが問題とは言えないことが分かります。

 

英会話では、まずは身近なものの名前を覚えることが大切です。例えば、英語で魚のイワシ、サバ、ワサビを何というか……。それから、よく使用される文型、表現なども勉強するとよいです。このように英会話が上手くなるために必要な勉強があります。